御依頼料改定のお報せ

 
カウンセリングルームP・M・Rでは2024年4月1日より、新規の御依頼者様への御依頼料の改定を実施致します。
従来の 8000円/1時間 15000円/2時間 から 10000円/1時間 18000円/2時間 となります。
 
心理カウンセリングを提供する事業体の平均価格としては1時間/10000円〜15000円が相場であるなか、当社は2007年の創業時より非営利事業体として御依頼者様が心理カウンセリングを使いやすいように、低価格でのご提供を続けて参りました。
従来の御依頼料は2010年より実施しており、社会の物価が年々上昇する中でも料金体系を変えることなく続けて参りました。
しかし、2022年より発生し始めた世界的な物価上昇に伴い、弊社にも大きな影響が及ぶようになりました。
光熱費を初めとするインフラや食料品の価格上昇が特に影響が大きく、事業を営むための固定費や必要経費そのものが高額となってしまったため、御依頼料の改定をせざるを得ない状況となった次第です。
今回の料金改定は全ての御依頼者様に及ぶものではなく、既存の御依頼者様は従来の御依頼料となります。
2024年4月1日以降に、WEBサイトのお問い合わせフォームより新規でお問い合わせを頂いた方からの適用となります。
また、就業能力のない学生の方を主な対象とする料金支援も、上記の御依頼料に基づいて変更となります。
セルフアシストカウンセリング・トレーニングやLGBT研修の価格には変更はありません。
 
2007年当時、日本社会にはLGBTQIA+当事者であることを公表する心理カウンセラーはおらず、該当する心理支援機関も見つからず、結果として私が最初の人間となりました。
2024年現在、インターネットで検索すれば幾人ものLGBTQIA+当事者の心理カウンセラーや心理支援機関を見つけることができるようになりました。
17年に及ぶ当社の活動が、ささやかながらもLGBTQIA+の仲間達への助けとなってきたのではないかと思えることは、私の生涯の誇りです。
 
2007年当時は現実的にもインターネットの世界にも、LGBTQIA+を攻撃・批判する言動が多く、個人情報を公開していた私はしばしば標的となることがありました。
偏見を持つ異性愛者の方々ばかりでなく、私が目立つことを快く思わないLGBTQIA+当事者の方々からも攻撃や批判を受けることもあり、幾度も心が折れそうになりました。
そんな中で、私とカウンセリングルームP・M・Rを支え、助けてくださったのは、御依頼をくださる皆様方でした。
17年の間に関わった1000人以上の方々に直接の御礼をお伝えすることは叶わないため、この場を借りて心からの御礼を申し上げます。
 
17年に渡って多くの御依頼者様が教え、学ばせてくださった人の心の理は、これからも多くの方々のお役に立つものと思います。
これからも、より生きやすい人生を目指す方々のおちからになれるよう、心と力を尽くして参ります。
 
 
2024年3月8日(金)19:32
カウンセリングルームP・M・R 代表
村上 裕
  
  

●関連ページ

お問合せ

カウンセリングルームP・M・R お問合せ
詳細

Q&A

カウンセリングルームP・M・R Q&A
詳細

スタッフ紹介

カウンセリングルームP・M・R スタッフ紹介
詳細

a:442 t:3 y:0