多数のご応募、ありがとうございました。
各部門、充分な人材の採用ができました。
以降は、P・M・Rカウンセラートレーニングのみ引き続きの募集を行います。
多くのご応募、心より感謝致します。

2015年12月31日 カウンセリングルームP・M・R

求人募集のお知らせ

このたび、カウンセリングルームP・M・Rでは、以下の人材を追加募集致します。
各部門、必要な人材が集まり次第、募集を完了致します。
また、今回の追加採用で必要な人員が補充できた後は、数年単位で人材募集はしない予定です。
採用判断のための面接はエントリー順に実施致しますので、エントリー希望の方は、早めにご連絡ください。

エントリー部門によって、関東近郊〜日本全国まで異なります。
お住まいの地域により、面談方法が異なりますので、面談場所・面談方法は、エントリー後にお伝え致しますが、
遠方の方は、Skypeを使用致しますので、インターネット環境をご用意ください。

以下、(1)〜(4)までの各募集内容をお読み頂いたうえで、下記のエントリーフォームよりご応募下さい。



●募集内容

(1)部門:営業企画部
・募集職種:企画・営業担当者
・詳細:
カウンセリングサービスの普及と業務拡大のため、企画・営業担当者を募集致します。
営業範囲や営業手法は、エントリー者に詳細をお伝え致しますが、多岐の分野・業界に渡ります。
営業活動だけでなく、新規サービスの具体的な企画立案にも携わって頂きます。

今後、急成長が見込まれながらも、認知度・理解度がまだまだ普及していない心理業の企画・営業という、やりがいと実力が求められるお仕事です。
それに加え、セクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)のメンタルヘルスにおいては、日本全国のシェアを一手に引き受けているPMRでの企画・営業となりますので、外部企業等に口頭説明ができる程度のセクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)の専門知識が必須となります。
知識については就業後の学習も可と致しますが、新しい事を学ぶ意欲が無いかたには難しいです。

良質なカウンセリングサービスが広く普及することは、社会を良くして行くとともに、人のこころが健康であることを促進します。
そして、セクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)のメンタルヘルスサービスが普及されていくことは、セクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)の方々がより行き易い社会へと繋がってゆきます。

新しいものに関わりたいかた、
まだ未開拓の分野を広げていきたいかた、
社会に無いものを創りだしてゆかれたいかた、
人の幸せの種を創りだしたい方、
エントリー下さい。


・募集地域:日本全国(東京都内に限らず、47都道府県全てから募ります)
・勤務時間:応相談(週5日以下でも、ご要望に応じます)
・給与体系:基本給 + 歩合給
・雇用形態:業務委託
※業務委託契約の参考サイトはこちら
 → 業務委託で働くときの注意点|2つの契約形態とメリット・デメリット

(2)部門:カウンセリング事業部
・募集職種:心理カウンセラー
・詳細:
日々、ご依頼が増加する心理カウンセリング業務を担当して頂ける、心理カウンセラーを追加募集致します。
来談者中心療法、マイクロカウンセリング理論の学習と、
60分〜120分の心理カウンセリングの提供が可能であることが、必須条件です。

心理カウンセリングのベースとする心理学については問いませんが、
学問としての心理学(ユング心理学、臨床心理学、アドラー心理学、社会心理学、発達心理学、教育心理学、他)であることを原則とし、
教育分析を受けていることを必須とします。
ご自身が修得された心理学が対象となるか不明の場合は、エントリーの際にご確認ください。
また、面談時には、教育分析の総時間数をお伺い致します。

心理療法(芸術療法、芳香療法、音楽療法、動物介在療法、認知行動療法、他、交流分析等も含む)が提供可能であるに越したことはありませんが、就業後に修得頂いても可とします。

クライアント個人、又はパートナー同士やご家族等複数人にカウンセリングルームに来室頂いての面談カウンセリング、
Skype・電話を使用しての電話カウンセリング、
メールを使用してのメールカウンセリング
3つのサービス提供種類があります。
セクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)の当事者の方は優遇致しますが、必須ではありません。
しかし、セクシュアル・マイノリティ(LGBTIQ)当事者のクライアントへ、社会背景を踏まえての心理カウンセリングを提供できる程度の知識は必須です。

心理カウンセリングをボランティアではなく、
プロのお仕事として提供されたい方、
エントリー下さい。


・優遇資格:全国心理業連合会公認プロフェッショナル心理カウンセラー
・募集地域:日本全国(東京都内に限らず、47都道府県全てから募ります)
・勤務時間:応相談(週5日以下でも、ご要望に応じます)
・給与体系:基本給 + 能力給
・雇用形態:業務委託
※業務委託契約の参考サイトはこちら
 → 業務委託で働くときの注意点|2つの契約形態とメリット・デメリット

(3)部門:研修事業部
・募集職種:講師
・詳細:
LGBT研修、メンタルヘルス研修、心理学研修、教育研修、等、様々な研修やワークショップ、勉強会を担当くださる、講師を募集致します。

LGBTIQの雇用・就業促進プログラムを導入したい、
潜在体なLGBTIQの従業員のために理解をしたい、
ダイバーシティを企業の特色に加えて社会へアピールをしたい、
LGBTIQのメンタルヘルスプログラムを社内に導入したい、
という企業に向けての研修に加え、

性に敏感となってくる年代の子供たちの情操教育のため、
学校内に必ずいる、明確化・潜在化するLGBTIQの子供たちのため、
イジメが社会現象となる中、子供たちの、人を思いやる心を育てるため、
様々なオーダーをくださる教育現場での研修など、
東京のみならず、全国各地、
様々な分野にて、幅広く、研修やセミナー、勉強会をご担当頂きます。

また、今後は、
高齢期に入り、パートナーと死別してからようやくLGBTIQとして生きれるようになった方々、
先天的・後天的に、心身にハンディを持っておられる方々(特に、聾唖の方々へのサポートを開始します)、
日本籍ではない国籍のため、生活のしづらさを感じている方々、
より幅広いLGBTIQやソーシャル・マイノリティの支援も開始していきます。
講師をして頂く業界は、多くの分野、年齢層に渡っていきます。

これまで、講師実績のあるかた、
ご自身の経験をより多くの方に伝えてゆかれたいかた、
マイノリティが生活しやすい環境を創りだしてゆかれたいかた、
子供〜高齢者まで、幅広い年代の方へ活動されたいかた、


・募集地域:日本全国(東京都内に限らず、47都道府県全てから募ります)
・勤務時間:応相談(週5日以下でも、ご要望に応じます)
・給与体系:応相談
・雇用形態:業務委託
※業務委託契約の参考サイトはこちら
 → 業務委託で働くときの注意点|2つの契約形態とメリット・デメリット

(4)部門:経理・総務部
・募集職種:経理・総務
・詳細:
最初はカウンセリングルームP・M・Rの経理を担当頂きます。
追って、カウンセリングルームP・M・Rが法人化するにあたっての書類作成、関連機関とのやりとり等をお任せしてゆきます。
現在は複雑な経理能力は不要ですが(青色申告書類作成に必要な各帳簿を作成できる程度)、事業規模が拡大するにつれ、従業員の給与計算、源泉徴収の作成、社会保険の手続き、連結決算の処理等、より高度な経理知識と実務能力が必要となります。

また、従業員の増加に伴い、従業員管理のための総務知識・実務能力も身につけて頂きます。
カウンセリングP・M・Rと共に成長してゆくお気持ちのある方、ぜひエントリー下さい。


・募集地域:関東近郊(東京都中野区のカウンセリングルームにて就業できる方に限ります)
・勤務時間:応相談(週5日以下でも、ご要望に応じます)
・給与体系:固定給(就業日数により変動)
・雇用形態:業務委託
※業務委託契約の参考サイトはこちら
 → 業務委託で働くときの注意点|2つの契約形態とメリット・デメリット

●エントリー方法

下記のエントリーフォームより、必要事項をご記入の上、エントリーください。

熱意ある方からのエントリーを、心よりお待ちしております。





求人募集エントリーフォーム





 a:2582 t:9 y:6